採用情報
RECRUIT

SHAPE EVRYDAY DREAMS
SHAPE EVRYDAY DREAMS
SHAPE EVRYDAY DREAMS
SHAPE EVRYDAY DREAMS

HANATOUR JAPANを知る

HANATOUR JAPANは2005年9月、旅行を通して
お客様に夢と喜びをお届けするドリームメーカーを目標として設立されました。
これまで多くの方からご愛顧頂き様々な逆境を乗り越えながら、
2017年12月、東京証券取引所マザーズ市場(現グロース市場)に上場し今日まで邁進してまいりました。
当社は企業理念である「情熱的で思いやりのあふれる会社、自律的な業務推進を通じた自己実現」を最大の目的としています。

HANATOUR JAPANでのお仕事

Inbound Arrangement Work

インバウンド手配業務

親会社であるHANATOUR SERVICE INC.(韓国)からの送客をメインに、欧米やインド、東南アジア等の現地エージェントからの送客に対し、日本でのホテルやバス、レストラン等の手配、各種精算業務やツアーガイドとのやり取りを行います。
インバウンド商品組成の基本となる当社の基幹業務です。

インバウンド手配作業

Travel Product Planning

旅行商品企画

各国の旅行エージェントに向けて、商品企画書や見積書の作成、請求書の発行、仕入及び運営管理等を行います。パッケージツアーのみならず、インセンティブツアー、FIT(個人旅行)等の受注型企画商品も多数取り扱っています。インドネシアにも営業拠点を設立し、現地や周辺国からの情報・トレンドを反映した企画商品の提供と営業活動に力を入れています。

旅行商品企画

Purchase / Sales

仕入・営業

日本全国の主要都市の各種施設・ホテルの仕入営業を行います。2023年1Q月現在で、ホテル900カ所、客室477,000ルームを契約している他、入場券やレストランなど約500種 の商品を販売しています。施設の新規仕入やホテル客室のブロック管理、システム料金入力、料金管理まで、幅広い業務を手掛けています。

仕入れ・営業

Online Sales

オンライン販売管理「Gorilla Japan」

HANATOUR JAPANを代表する 新しい旅行商材販売インフラ
「Gorilla(ゴリラ)」

日本各地の旅行商材全てをワンストップで提供するオンラインプラットフォームです。 ホテルやチケットなどの商品予約から、ダイナミックパッケージとしてホテル+旅ナカ商材など、世界中の旅行エージェントの用途に合わせた結合商品の販売も行います。 並行して、グローバル規模でのデータ連携(API連携)を通じた商品拡販にも取り組んでいます。

ゴリラシステム

HANATOUR JAPANで働く環境

ダイバーシティ

ダイバーシティ

人種や国籍、性別、年齢に関係なく、多様な人財が様々なポジションで活躍できるようなダイバーシティの推進に取り組んでいます。時差出勤制度や育児休業取得を支援することで、女性が管理職として活躍できる場の拡大や、男女ともに育児・介護の両立できる就業環境を整えています。

研究制度

教育・研修制度

キャリア形成に必要なスキルや知識を習得できるよう支援します。新人研修、フォローアップ研修、コンプライアンス研修、各階層別研修等多様なプログラムを実施しています。

福利厚生

福利厚生

スタッフ一人ひとりの豊かな生活を支援するため、従業員持株会制度、10年勤続表彰、定期健康診断、業務上必要な資格取得費用の補助等、福利厚生制度の充実に努めています。

ECサイト管理

社員同士の交流

毎月1回の部署別懇親会の費用補助など、社員同士が交流を深め合える機会を積極的に後押ししています。

求める人財像

HANATOUR JAPANでは、ダイバーシティ感性を持ち、長期的なキャリアビジョンを持ち続けられる人財をお待ちしています。

連続性

ダイバーシティ(多様性) 感性


当社の事業領域はグローバルに渡り、多様な人財を登用しています。現スタッフの出身地域は、日本をはじめ韓国、中国、台湾、インドネシア、ベトナム等で構成されています。組織には多様な背景や価値観を持つ人が存在するため、経営目標の共有・価値観の相互理解と共存が大切です。世界の旅行者に「安全」で「感動的」な旅行(体験)を提供し、人々を幸せにすることを通じて、世界平和に貢献するという共通のミッションを達成するため、互いの良い点を尊重しながら力を合わせて取り組むことが重要になってきます。

ダイバーシティ感性

連続性 長期的なキャリアに向けて


業務には局地的・短期的な課題はつきものです。5年・10年といったスパンで捉え、課題に対して連続性を持って対応できる力が求められます。例えば、基本となる手配業務は同じ作業の繰り返しであることが多いですが、長期的な視点で捉えた場合、取引先と直に会って営業したい、あるいは手配先の地理情報を現地に赴いてアップデートするなど、将来的な展望を持った対応が、スペシャリストへの道へと繋がります。

数字で見るHANATOUR JAPAN

平均年齢 平均年齢sp

男女比率 男女比率sp

平均年齢 平均年齢sp

男女比率 男女比率sp

※2023年3月現在

よくあるご質問

新卒採用は行っていますか?
韓国語を使う機会が多いですか?
髪型や服装の決まりはありますか?
どのように昇進していきますか?

募集職種一覧